読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

求職者支援訓練webサイト制作科1月クラス

フェリカテクニカルアカデミー池袋の求職者支援訓練webサイト制作科1月クラスの授業解説ブログです。

既存サイトのトレース|全面レイアウトその1

今回トレースするサイトは非常にシンプルで今時な感じがする全画面を使ったグリッドデザインで出来たサイトです。 今の段階で細かい部分の作りをするのは少し難しいので、まずはワイヤーフレームのようにレイアウトのみにしぼって作っていきましょう。www.bl…

シングルページの作成

今回はクライアントワークに向けて、より実践的な内容のシングルページを作成していきます。 今回の制作のポイント トップはヒーローヘッダーで複数枚をスライド(フェード)で切り替え ナビゲーションはある程度スクロールしたら固定 SNSの埋め込み google…

placehold.it を使ったレスポンシブレイアウトの演習

yachin29.hatenablog.com 「placehold.it」は可変にも対応しているので、レスポンシブレイアウトの演習にも非常に便利です。 <html> <head> <meta charset="utf-8"> <title>レスポンシブ演習</title> <meta name="viewport" content="width=device-width"> <style> html,body,ul,li { margin:0; padding:0; } ul { list-style:none; } img { border:0; verti…</meta></meta></head></html>

フルードグリッド

授業で作った固定カラムレイアウトのCSSファイルを書き換えて、フルードグリッドにします。 フルードグリッド フルードグリッドは、Webページの要素を罫線や升目に沿って配置する「グリッドデザイン(Grid Design)」と、ブラウザーの横幅が変わってもレイア…

レスポンシブサイトの作成

以前作った2カラムレイアウトをレスポンシブに作り変えましょう。 作例PCレイアウト タブレットレイアウト スマホサイト レスポンシブ化のソースコード index.httml <html lang="ja"> <head> <meta charset="utf-8"> <title>Pickupstream</title> <meta name="viewport" content="width=device-width"> <link rel="stylesheet" href="style.css"> </link></meta></meta></head></html>

レスポンシブデザイン実践1

今までの内容を踏まえて実際にレスポンシブサイトを制作していきましょう。 まずはシンプルな2カラムレイアウトをレスポンシブ化してみましょう。 今回のブレイクポイントは PCサイズ 960px以上 タブレットサイズ 768px~959px スマートフォンサイズ 767px以…

画像の可変方法

画像をレスポンシブに対応(可変)にするには2つの方法があります。 img要素の場合はフルードイメージ化(max-width:100%) background画像の場合はbackground-sizeを指定します。この2つの方法をしっかりと覚えていれば、画像をレスポンシブに対応(可変…

レスポンシブデザイン基礎2

レスポンシブWebデザイン(RWD)の制作 レスポンシブWebデザインでは、あらゆるデバイスに対して単一のWebページ(HTML)を使い、スクリーンサイズ(画面幅)を基準にCSSだけを切り替えてレイアウトを調整します。小さいスクリーンに対しては小さいスクリー…

レスポンシブデザイン基礎1

レスポンシブデザインとは? レスポンシブWebデザイン(Responsive Web Design)とは、PC、タブレット、スマートフォンなど、あらゆるデバイスに最適化したWebサイトを、単一のHTMLで実現する制作手法です。ブラウザーのスクリーンサイズを基準にCSSでレイア…