webサイト制作の勉強|2018年9月クラス用ブログ

webサイト制作の勉強に関する解説ブログです。

CSS応用

input要素にcssを適用させる

フォームで使用するinputやtextareaなどの要素は他の要素に比べて、ブラウザやデバイスのデフォルトのスタイルシートが多く指定されています。 特にこだわりがなければこのまま使用したり、多少手を加えるだけということもありますが、異なるブラウザやデバ…

フォントサイズを画面幅に応じて可変にする

remを使ったフォントサイズ まずはremを使ったフォントサイズの指定を覚えましょう。 「rem」とは、「em」や「%」の場合、親要素(が基準)に対して相対的に指定する単位になりますが、「rem」は「root em」の略の通り、root要素(最上位の要素)に対して相…

モダンリセットCSSのress.css

/*! * ress.css • v1.2.2 * MIT License * github.com/filipelinhares/ress * 全ての要素にbox-sizing: border-box;. * 全ての背景画像にbackground-repeat: no-repeat. */html{box-sizing:border-box;-webkit-text-size-adjust:100%}*,:after,:before{backg…

スマートフォンの時だけ<a href="tel:">を有効にする

スマートフォンやタブレットでウェブサイトを見ている時、ボタンにタップすると通話発信ができるようにするためには <a href=”tel:0312345678”>お電話はこちら</a> というリンク設定をします。 ただこのリンクはスマートフォンの時のみに有効にしたいため、PC時などは無効にする必要があり…

Flexboxの使い方

Flexbox(Flexible Box Layout Module)はCSS3の新しいレイアウトモジュールで、複雑なレイアウトを今までより少ないコードでフレキシブルなボックスを組むことが出来ます。以前からあった技術ですが、各ブラウザーによって書き方が違ったり、仕様が変わった…

高解像度ディスプレイへの対応

Retinaディスプレイ Retinaディスプレイの特徴は画面解像度の高さにある。iPhone 4の画面サイズは前モデルのiPhone 3GSと同じ3.5インチのままであるが、Retinaディスプレイの搭載によって解像度は320×480ピクセルから640×960ピクセルに、つまり倍になってい…

ヒーローヘッダーを使ったサイト制作

最近、よく見かける「1枚画像」を画面全体に表示させているようなフルスクリーンレイアウト。 「ヒーローヘッダー」と呼ばれています。 ヒーローヘッダー(Hero Header)とは、ウェブサイトのファーストビューに全画面の画像を使用するなど、巨大なイメージ…