webサイト制作の勉強|2017月7月クラスブログ

webサイト制作の勉強に関する解説ブログです。

css3

SVGを使ったアニメーション

carlphilippebrenner.comtympanus.netgardenstudio.com.brjakearchibald.com SVGとは? SVG【 Scalable Vector Graphics 】とは、XMLベースの2Dベクター画像記述言語。2001年9月にW3C勧告として公開された。 ベクター画像は画像をビットマップ形式ではなく、…

CSS3によるアニメーション・animation

CSS3によるアニメーションは大きく分けて、トランジション(transition)とアニメーション(animation)の2つに別ける事が出来ます。CSS3におけるトランジション(transition)とアニメーション(animation)の違い 「transition」 動かすために:hoverなど…

画像をレスポンシブに対応させる(可変にする)

画像をレスポンシブに対応させる為にはたった2種類のやり方しかありません。img画像であればフルードイメージ化させる。background画像であれば、background-sizeの指定をする。 この2種類の使い方と特徴を覚えれば、画像に関しては問題なくレスポンシブに…

縦書きとrubyタグの使い方

「webは横書きが当たり前」そんな常識は変化しつつあります。 実はwebにおける縦書きの取り組みは、Internet Explorer5.5(2000年)が独自に実装していましたが、他のブラウザーでは実装されていませんでした。CSS3の策定を機会に最新の主要なウェブブラウザは…

覚えると便利なnth-child()

これまでの授業でもCSS3の疑似クラス「:nth-child(odd)」「:nth-child(even)」や「:nth-child(3)」は使って来ましたが、()の内に数式を入れる事で非常に便利になります。「:nth-child(2n+1)」= 「:nth-child(odd)」(奇数のみ指定)計算式 n=0: 2*0+1= 1 =…

SVGの使い方

SVGとは? SVG【 Scalable Vector Graphics 】とは、XMLベースの2Dベクター画像記述言語。2001年9月にW3C勧告として公開された。 ベクター画像は画像をビットマップ形式ではなく、線や面などの図形の集合体として扱うため、見る環境に応じて最適な表示が可能…