webサイト制作の勉強|2018年9月クラス用ブログ

webサイト制作の勉強に関する解説ブログです。

webサイト制作

GoogleサーチコンソールとGoogle アナリティクス

Google Search Consoleとは Search ConsoleとはWebサイトの検索結果の状況とそれに付随する情報(Webサイトの改善案・被リンク数・キーワードなど)やGoogleが認識しているページ数、Googleクローラーのクロール状況が把握できるツールです。 Search Console…

8の倍数デザイン論とそれに伴ったブレイクポイント

従来、divや余白の大きさはデザインやコンテンツのボリュームによってマチマチですが、その都度値を決めるのでは無く、ある指針(ガイドライン)に沿って決める場合がよくあります。 その中でも、 「8の倍数デザイン論」と呼ばれる、全ての物を8の倍数でデザ…

LP(ランディングページ)の作成

ランディングページ(Landing Page)とは本来、訪問者が最初に着地する(land)ページという意味合いでサイトのトップページの事をLPと呼んでいましたが、今ではLPというと「訪問者のアクションを誘導することに特化した縦長のレイアウトのページ」のことを…

Automatorを使ってフォルダに画像の自動圧縮機能をつける

授業でも幾度となく出てきた「TinyPng」 画像のデータ量を半分以上軽くしてくれ、なおかつ画像の質もそこそこ保ってくれる、という便利なサービスで、画像を高解像度に対応させるためにはもはや必須と言っても良いくらいです。 このTinyPNG、実は中で動いて…

カラースキーム|色彩計画

色のもつ心理的・生理的・物理的な性質を利用して、まとまりのある雰囲気を作るなど、目的に合った配色を行うための設計。 サイト制作において配色は非常に大事で配色次第で、そのサイトのイメージが決まってしまうと言っても過言ではありません。そのサイト…

求職者支援訓練 webサイト制作科 2019年3月開講クラスを募集中

www.felica.info 東京池袋のフェリカテクニカルアカデミーでは、只今平成31年3月15日より 開講する「Webサイト制作科」の受講生を募集しています。 600時間を超える講座を無料で受講出来、プロになるために必要なスキルを身につける事が出来ます。また、職業…

必要なスキルセット

現状、web業界では様々な職種・肩書きがあり、場合によってはその会社独自の職種・肩書きなどもありますが、大きく区別すると以下のように別ける事が出来ます。 管理進行系 プロデューサー ディレクター 主な業務 企画立案、予算管理、クライアントとの打ち…

フレームワークとは?

フレームワークとは、アプリケーションソフトを開発する際によく必要をされる汎用的な機能をまとめて提供し、アプリケーションの土台として機能するソフトウェアのことです。元々は枠組み、下部構想、構造、組織という意味の英単語です。アプリケーションの…

レスポンシブイメージの設定

img要素を画面幅によって切り替えたい場合、以前はJavascript等でwindow幅によって画像のファイル名を変える、などの方法が取られていましたが、html5.1,で策定された「レスポンシブイメージ」を使う事で手間のかかるCSSやJavaScriptを必要とせず、htmlのみ…

レスポンシブサイトの画像指定まとめ

まずはサイト制作の原則としてimg要素で挿入する場合と背景画像で表示させる場合との違いを理解しましょう。 img要素 そのサイトに必要な情報としての画像はimg要素で挿入するべきです。 メリット 画像として検索エンジンにインデックスされるので、画像検索…

コーディングルールの設定

複数人でコーディング作業を進める場合、共通のルールや約束事を「コーディング規約」として事前に決めておきます。例えば担当者が独自の勝手なルールでコーディング作業を進めてしまうと、その担当者以外の者がコーディング作業する事が出来なくなってしま…

htaccessを使った動的配信

「.htaccessファイル」を使った動的配信 動的な配信 | 検索 | Google Developers スマートフォン利用者を自動的に「スマートフォン版サイト」へ誘導できるよう、「アクセス者の端末に応じて自動でアクセス先を振り分ける機能」を作ってみましょう。この授業…

cssで作るメガドロップダウンメニュー

メガドロップダウンメニュー 最近よく見かけるメガドロップダウンメニュー。特にコーポレートサイトなど情報量が多いサイトでは、リンク先のページに飛んでからさらにそのページの中から目当てのコンテンツを探さなければならない、といった手間がかかります…

Google品質評価ガイドラインを読む

SEO対策にはサイトが必ず自動的に掲載順位 1 位になるような秘訣は無く、とにかく自身のコンテンツの品質を高める事が結果として検索結果の上位表示に繋がるという事をしっかりと理解しましょう。 www.dentsudigital.co.jp 低品質のページに該当されやすいペ…

スクロールアニメーション「SCROLL TRIGGER」の実装

ページのスクロールと連動して文字や画像に様々なエフェクトで要素が表示されていくスクロールアニメーション、Javascriptプラグイン「SCROLL TRIGGER」 jQuery不要で動くので動作も軽く、比較的簡単に設定できます。 ScrollTrigger - Scroll based animatio…

サイトマップとディレクトリマップ

サイトマップ サイトマップとは、サイトの全体像を描く見取り図であり、サイト内での情報の分類を定義するものです。サイトマップによってサイトの骨格を設計し、掲載する情報の組織化・構造化を進めていきます。 サイトマップには単なる設計資料としての役…

デザイナーやディレクター向けのデザインツール -VisBug(Chromeの機能拡張)

VisBugはChromeの機能拡張で、ブラウザに表示した既存のページのデザインなどをその場で検証・編集できます。色を変えたりマージン・パディングの値を変えたり、テキストを編集したりと、様々な事がこの拡張機能を入れるだけでchrome上で出来る様になります…

webサイトの主なレイアウト

レイアウトを考える時に常に独創的でユニークなレイアウトである必要はありません。それどころか訪問者の多いサイトを見れば、多くのサイトで似たようなレイアウトが採用されています。それは偶然でも手抜きでもありません。そこには次のような利点があるの…

ワイヤーフレーム の作成

ワイヤーフレームとは「サイトの設計図」です。 サイトを作成する前に「何を・どこに・どのように」画面に配置するかを明らかにする事で、実際の作成作業をスムーズに進める事が出来ます。また複数人で作業する場合やクライアントとデザインイメージを共有す…

webライティングとカウンター・アーギュメント

webライティング Webライティング11のルール from Tsutomu Sogitani www.slideshare.net 今回のテーマは webの利便性と危険性 以下の記事を読み、今後のwebがどうなるか、自らの考えを述べよ。 死にゆくウェブ、犯人はアプリ-便利さの裏で消える開放性 jp.w…

Googleフォームに自動返信メールの機能を付ける

Googleフォームに自動返信機能を付ける 以前作ったフォームをカスタマイズして、フォームを記入してくれた人に自動でメール返信が出来る機能を追加します。 自動返信機能を付ける事でフォームを利用したユーザーにタスクの進行状況を伝える事が出来るので、…

TwitterやFacebookなどのSNSをサイトに埋め込む

Webサイト上で新着情報や更新頻度の高い情報を表示させたい時には、TwitterやFacebookなど既存のSNSのプラグインを使うのが非常に便利です。SNSのプラグインを使用すれば、わざわざHTML内のデータを触る事無く、SNSに記事を投稿するだけでWebサイト内の情報…

webサイトにGoogleAPIを導入する

Googleが提供しているGoogleAPIを使うことで簡単に様々な便利な機能をwebサイトに導入する事が出来ます。 Webサイトにスケジュール表やメールフォームを追加したい場合、PHPで作成する事が可能ですが、「Googleカレンダー」と「Googleフォーム」を使うのも選…

配色の基本

メインカラー その名の通りサイトの印象を決定づける主役の色です。 ベースカラー 最も大きな面積を占める基本となる色で、余白や背景などに用いることが多い色です。メインとアクセントのカラーを引き立てる脇役的な立ち位置。 アクセントカラー 全体の5%…

ガントチャートの作成

クライアントワークが来週から本格的に始まります。 ただ、しばらくは授業と平行でクライアントワークの準備を進めて行くため、どうしても厳しいスケジュールになりがちです。 その為、しっかりとしたスケジュール管理が必要となってきます。 まずはガントチ…

クライアントへのヒアリング

いよいよサイト制作が始まります。 サイト制作のワークフローでまず最初にするべき事はクライアントへのヒアリングです。 ヒアリングで1番大事なのはしっかりと意思の疎通が出来ているか、につきます。こちらの状況や目的をしっかりとクライアントに伝え、…

サイト制作のワークフロー

webサイト制作におけるワークフローの一例 ヒアリング クライアントとのヒアリングの時点で、方向性やサイトの目的、そしてサイトに盛り込むコンテンツなどを明確にします。また、その事をクライアントとしっかりと共有する事が大事です。その為にはしっかり…

Webサイトの構成表の作成

Webサイトの構成を明確にする為に必ず、Webサイト構成表を作成しましょう。 「サイト全体で何ページになるか?」「どのページにどんな内容のコンテツを入れるか?」「どういう順番でコンテンツを並べたら、ユーザーが見やすい・解りやすいか?」 などは、必…

コピーライトの記述方法

フッター要素などにあるコピーライトの記述。サイトによって色々な書き方がありどう書いて良いか迷う所ですが、そもそもコピーライトの記述は絶対に必要なものでは無く、記述しようがしまいが、日本では著作物は法律でちゃんと守られます。それでも何となく…

要件定義書とは

要件定義とは、Web サイトやアプリケーションなどの開発初期段階において、発注者と受注者の情報共有のために、実装すべき機能や満たずべき性能を第3者でも分かるように明確化しておく作業のことです。 要件定義は、Web サイトやアプリ開発において非常に重…