webサイト制作の勉強|2019年3月クラス用ブログ

ファリカテクニカルアカデミーのwebサイト制作科の授業解説ブログです。

webデザイン

8の倍数デザイン論とそれに伴ったブレイクポイント

従来、divや余白の大きさはデザインやコンテンツのボリュームによってマチマチですが、その都度値を決めるのでは無く、ある指針(ガイドライン)に沿って決める場合がよくあります。 その中でも、 「8の倍数デザイン論」と呼ばれる、全ての物を8の倍数でデザ…

LP(ランディングページ)の作成

ランディングページ(Landing Page)とは本来、訪問者が最初に着地する(land)ページという意味合いでサイトのトップページの事をLPと呼んでいましたが、今ではLPというと「訪問者のアクションを誘導することに特化した縦長のレイアウトのページ」のことを…

トンマナを合わせたバナー作り

トンマナ とは、「トーン&マナー」の略で、 広告 におけるデザインの一貫性を持たせることを指します。 また、ブランドのイメージカラーとホームページのデザインカラーを合わせる必要があるなど、「 トンマナ 」は企業部 ブランディング においても重要で…

モックアップの完全版 Facebook+Devices

Facebookが、誰でも無料で利用可能なApple・Samsung・Google・HTC・Microsoftの各メーカーのスマートフォン・タブレット・スマートウォッチ・スマートTVのモックアップとして使えるビットマップ画像集を公開しています。ファイル形式はPNGとSketchとなってい…

フリー素材のロゴデータを編集する

ベクター形式のロゴデータであれば、文字などを自由に編集できるので、場合によってはフリー素材などを使って編集してみましょう。 photoshopvip.net

webサイトの主なレイアウト

レイアウトを考える時に常に独創的でユニークなレイアウトである必要はありません。それどころか訪問者の多いサイトを見れば、多くのサイトで似たようなレイアウトが採用されています。それは偶然でも手抜きでもありません。そこには次のような利点があるの…

配色の基本

webサイトはおおまかに別けるとテキスト・画像・色の3つの情報から成り立っています。 3つの中でも色はユーザーに最初に伝わる情報なので、配色次第でサイトの第一印象が決まってしまいます。 初心者にとって配色は難しい部分ですが、まずは既存のサイトやサ…

ヒーローヘッダーを使ったサイト制作

最近、よく見かける「1枚画像」を画面全体に表示させているようなフルスクリーンレイアウト。 「ヒーローヘッダー」と呼ばれています。 ヒーローヘッダー(Hero Header)とは、ウェブサイトのファーストビューに全画面の画像を使用するなど、巨大なイメージ…

Google Fonts の使い方

Webフォントとは? 元来、ブラウザは端末にインストールされているフォントを呼び出し文字を表示する。端末のフォント如何では、Webデザイナーが意図しないフォントが表示されてしまい、デザインに制約が生じてしまう。フォントを画像にして表示するという手…

ボタン画像の変遷

グラデーションツールを使う前に、なぜわざわざグラデーションツールを使って色を塗るのかを理解しましょう。 グラデーション=光と影 ディスプレイという平面の世界に、立体感や質感を出すために光の当たっている部分とそうでない部分(影の部分)をグラデ…