webサイト制作の勉強|2018月2月クラスブログ

webサイト制作の勉強に関する解説ブログです。

webデザイン

カラースキーム|色彩計画

色のもつ心理的・生理的・物理的な性質を利用して、まとまりのある雰囲気を作るなど、目的に合った配色を行うための設計。 サイト制作において配色は非常に大事で配色次第で、そのサイトのイメージが決まってしまうと言っても過言ではありません。そのサイト…

デザインの参考になるUIキットやコンポーネント

こういった素材を上手く使って作業の効率化を計りましょう。 素材はどれも無料ダウンロードが可能ですが、ダウンロード元はほぼ全て英語なので、注意してダウンロードするようにしましょう。 pixelbuddha.net photoshopvip.net photoshopvip.net https://gra…

ワイヤーフレーム の作成

ワイヤーフレームとは「サイトの設計図」です。 サイトを作成する前に「何を・どこに・どのように」画面に配置するかを明らかにする事で、実際の作成作業をスムーズに進める事が出来ます。また複数人で作業する場合やクライアントとデザインイメージを共有す…

webサイトの主なレイアウト

レイアウトを考える時に常に独創的でユニークなレイアウトである必要はありません。それどころか訪問者の多いサイトを見れば、多くのサイトで似たようなレイアウトが採用されています。それは偶然でも手抜きでもありません。そこには次のような利点があるの…

ヒーローヘッダーを使ったサイト制作

最近、よく見かける「1枚画像」を画面全体に表示させているようなフルスクリーンレイアウト。 「ヒーローヘッダー」と呼ばれています。 ヒーローヘッダー(Hero Header)とは、ウェブサイトのファーストビューに全画面の画像を使用するなど、巨大なイメージ…

ピクセル(pixel)と解像度

ピクセル(英: pixel、px) ピクセル(英: pixel)、または画素とは、コンピュータで画像を扱うときの単位。640×480ピクセルの画像は、横640個、縦480個の点を並べて表現されていることを示す。ディスプレイなどのデバイスにおいては、ピクセルを単位として…

SVGの使い方

SVGとは? SVG【 Scalable Vector Graphics 】とは、XMLベースの2Dベクター画像記述言語。2001年9月にW3C勧告として公開された。 ベクター画像は画像をビットマップ形式ではなく、線や面などの図形の集合体として扱うため、見る環境に応じて最適な表示が可能…

Google Fonts の使い方

Webフォントとは? 元来、ブラウザは端末にインストールされているフォントを呼び出し文字を表示する。端末のフォント如何では、Webデザイナーが意図しないフォントが表示されてしまい、デザインに制約が生じてしまう。フォントを画像にして表示するという手…