webサイト制作の勉強|2018月2月クラスブログ

webサイト制作の勉強に関する解説ブログです。

Fetch API を使ってみる

svgデータを外部化するためにsvgファイルをFetchAPIを使って呼び出します。


var box = document.getElementById("box")
fetch("logo2.svg")
.then(function(response) {
    return response.text();
}).then(function(svg) {
    box.innerHTML = svg
})