webサイト制作の勉強|2018年9月クラス用ブログ

webサイト制作の勉強に関する解説ブログです。

webサイトの主なレイアウト

レイアウトを考える時に常に独創的でユニークなレイアウトである必要はありません。それどころか訪問者の多いサイトを見れば、多くのサイトで似たようなレイアウトが採用されています。それは偶然でも手抜きでもありません。そこには次のような利点があるのです。


  • 使いやすさ

よく使われているレイアウトがよく使われるようになったのは、ユーザーに有用であることが確認されたからです


  • 親しみやすさ

既視感は良いユーザー体験の助けになます。訪問者は見慣れた位置に期待する機能があることで安心感を覚えます。そして、固有のデザインに気をとられる代わりに、コンテンツの理解に時間を使えます

  • つくりやすさ

既存のレイアウトの再利用は時間を節約します。デザイナーはレイアウトの試行錯誤に費やす労力を削減でき、ユーザー体験に直接影響する視覚的な階層などデザインの他の側面に集中できます





f:id:yachin29:20170215112552p:plain


1. シングルカラム

2. 画面分割

3. 非対称レイアウト

4. カードグリッド

5. マガジン

6. ボックス

7. 固定サイドバー

8. 看板画像

9. F型レイアウト

10. Z型レイアウト

11. 大きな背景写真





blogs.adobe.com