webサイト制作の勉強|2020年11月クラス用ブログ

ファリカテクニカルアカデミーのwebサイト制作科の授業解説ブログです。フェリカテクニカルアカデミーは池袋にある求職者支援訓練の学校です。

キネティック・タイポグラフィ

キネティック・タイポグラフィ(英:Kinetic typography)は、文字を動かしてアニメーションにする専門用語。文字を動かすことにより、特定のアイデアや感情を伝える、または呼び起こすことを目的として、使用される。例えば、映画のタイトルやクレジットの表示など、他にもウェブページのアニメーションやその他のメディアでも使用されている。
最初にキネティック・タイポグラフィが使用された作品は、1959年のアルフレッド・ヒッチコックの「北北西に進路を取れ」である。ソウル・バスがデザインしたこの映画のタイトル表示は、文字が飛んで次第に消えていくアニメーションである。1960年の映画「サイコ」でもバスは同様の技術を使用している。


www.artofthetitle.com




www.youtube.com



www.youtube.com



www.youtube.com