webサイト制作の勉強|2020年11月クラス用ブログ

ファリカテクニカルアカデミーのwebサイト制作科の授業解説ブログです。フェリカテクニカルアカデミーは池袋にある求職者支援訓練の学校です。

wordpressで特定のカテゴリー記事を表示させる

wordpressで特定のカテゴリー記事を表示させる為には「 get_posts( );」を使って表示させます。カテゴリーに指定したスラッグを使う事で特定のカテゴリー記事のみを表示する事が出来ます。また、「foreach」を使う事で配列に入っている値を全て出力させます。
以前は「query_posts」で出力するケースもありましたが、現在は非推奨なので注意が必要です。


「get_posts」で出力

出力する記事のフォーマット指定
<?php
$arg = array(
'posts_per_page' => 4, // 表示する件数
'orderby' => 'date', // 日付でソート
'order' => 'DESC', // DESCで最新から表示、ASCで最古から表示
'category_name' => 'news', // 表示したいカテゴリーのスラッグを指定
//'tag' => 'post'//表示したいタグをスラッグ指定
);
$posts = get_posts( $arg );
if( $posts ): ?>

「foreach」で条件に当てはまる記事を表示

<!-- ループ開始 -->
<?php
foreach ( $posts as $post ) :
setup_postdata( $post );
?>
<dt><?php the_time('Y年m月d日'); ?></dt>
<dd>
<a href="<?php the_permalink(); ?>">
<?php the_title(); ?>
</a>
</dd>
<?php endforeach; ?>
<!-- ループ終了 -->


<?php
/// 必ずクエリをリセット
  endif;
  wp_reset_postdata();
?>