webサイト制作の勉強|2022年5月クラス用ブログ

ファリカテクニカルアカデミーのwebサイト制作科の授業解説ブログです。フェリカテクニカルアカデミーは池袋にある求職者支援訓練の学校です。

アウトライン構造について

HTMLで1番大事なのは正しい文章構造にマークアップ出来るか、です。
まずは文章をしっかりと読み、理解してからマークアップをし始めましょう。

アウトライン構造

アウトラインとは階層構造のことで、HTMLでのマークアップでは、このアウトラインを意識することが非常に重要になってきます。
webサイトを作る上でアウトライン構造は最も重要なポイントの1つです。自身の伝えたい内容が正しくアウトライン構造化されているか、外部ツールなどを使い必ず確認しましょう。


HTML5 Outliner

https://gsnedders.html5.org/outliner/



以下の文章を使って正しいアウトライン構造を作ってみましょう。

HTMLについて
HTML(HyperText Markup Language)とは、ウェブ上の文書を記述するためのマークアップ言語である。

HTML5
HTML5は、HTML4に代わる次世代のHTMLとして2008年1月に草案が発表され、2014年10月に勧告された新しいHTML仕様。

HTML5の新要素
header、nav、footerなどが新しい要素として加わりました。

header要素
header要素には文書全体に対するイントロダクションやナビゲーションなどを配置します。

nav要素
nav要素には、ナビゲーションを表します。そのサイト、またはページ内の移動で必要となる主要なリンクメニューのセクションで使用します。

XHTML
HTML 4.01をXMLにて再定義したもので、その仕様はHTMLと同じくW3Cによって勧告されている。

XHTMLで使われていた要素
div要素やp要素などが使われていました。

h1要素
h1要素とはサイト内で1番ランクの高い見出しを表します。

p要素
p要素とは文章中の1つの段落を表すことができます。