webサイト制作の勉強|2017月7月クラスブログ

webサイト制作の勉強に関する解説ブログです。

web制作

Flexboxの使い方

Flexbox(Flexible Box Layout Module)はCSS3の新しいレイアウトモジュールで、複雑なレイアウトを今までより少ないコードでフレキシブルなボックスを組むことが出来ます。以前からあった技術ですが、各ブラウザーによって書き方が違ったり、仕様が変わった…

学生症候群(がくせいしょうこうぐん) 英:student syndrome

納期のある作業を行う際に、余裕時間があればあるほど、実際に作業を開始する時期を遅らせてしまうという、多くの人間に見られる心理的行動特性のこと。 人間は、やるべき仕事に時間的な余裕を感じると、「後でやっても間に合う」と考えてしまい、すぐに着手…

コピーライトの記述方法

フッター要素などにあるコピーライトの記述。サイトによって色々な書き方がありどう書いて良いか迷う所ですが、そもそもコピーライトの記述は絶対に必要なものでは無く、記述しようがしまいが、日本では著作物は法律でちゃんと守られます。それでも何となく…

カラースキーム|色彩計画

色のもつ心理的・生理的・物理的な性質を利用して、まとまりのある雰囲気を作るなど、目的に合った配色を行うための設計。 サイト制作において配色は非常に大事で配色次第で、そのサイトのイメージが決まってしまうと言っても過言ではありません。そのサイト…

コーディングルール

複数人でコーディング作業を進める場合、共通のルールや約束事を「コーディング規約」として事前に決めておきます。例えば担当者が独自の勝手なルールでコーディング作業を進めてしまうと、その担当者以外の者がコーディング作業する事が出来なくなってしま…

スプリットレイアウトの作成

スプリットレイアウト(Split Layout)とは スプリットレイアウトとは、中央などの境界線をもとにコンテンツを分割したレイアウトの事です。例えば左右に分割し、画面を大きく使用することで、制約のあるウェブページを有効に使うことができ、また各コンテンツ…

Webサイトの構成表の作成

Webサイトの構成を明確にする為に必ず、Webサイト構成表を作成しましょう。 「サイト全体で何ページになるか?」「どのページにどんな内容のコンテツを入れるか?」「どういう順番でコンテンツを並べたら、ユーザーが見やすい・解りやすいか?」 などは、必…

Googleフォームに自動返信機能を付ける

Googleフォームに自動返信機能を付ける 以前作ったフォームをカスタマイズして、フォームを記入してくれた人に自動でメール返信が出来る機能を追加します。 自動返信機能を付ける事でフォームを利用したユーザーにタスクの進行状況を伝える事が出来るので、…

webサイトにGoogleAPIを導入する

Googleが提供しているGoogleAPIを使うことで簡単に様々な便利な機能をwebサイトに導入する事が出来ます。 Webサイトにスケジュール表やメールフォームを追加したい場合、PHPで作成する事が可能ですが、「Googleカレンダー」と「Googleフォーム」を使うのも選…

TwitterやFacebookなどのSNSをサイトに埋め込む

Webサイト上で新着情報や更新頻度の高い情報を表示させたい時には、TwitterやFacebookなど既存のSNSのプラグインを使うのが非常に便利です。SNSのプラグインを使用すれば、わざわざHTML内のデータを触る事無く、SNSに記事を投稿するだけでWebサイト内の情報…

タッチアイコンの設定方法

スマートフォンの場合、PCのようにブラウザーから検索してWebサイトに行くよりも、ホーム画面に登録してあるアプリからワンタッチでWebサイトなりWebサービスを利用するケースがほとんどです。 なので、スマートフォンサイトを制作する場合には必ずスマート…

Faviconの設定

favicon(ファビコン)は、ウェブサイトのシンボルマーク・イメージとして、ウェブサイト運営者がウェブサイトやウェブページに配置するアイコンの俗称である。favorite icon(フェイバリット・アイコン:お気に入りアイコン)という英語の語句を縮約したも…

Photoshopによるスライスとコーディング

既存のサイトを真似してコーディングしてみるのは、非常に良い練習なので、積極的にやりましょう。ただ、練習に向いているサイトとそうでないサイトがあるので、注意が必要です。 作業手順 1. 既存のサイトのキャプチャーを撮る 2. Photoshopで開き、各画像…

レスポンシブ対応の高品質なHTMLのテンプレート

coliss.com